子ども手当、要件審査等せず支給も…大阪市北区

子ども手当、要件審査等せず支給も…大阪市北区


 大阪市は2日、海外に子どもが別居する父母に支給される子ども手当の支給手続きを巡り、北区役所保健福祉課の男性係長(58)が22件の申請書類を放置していたと発表した。


 昨年2月~今年3月の申請分で、うち12件は上司の決裁や支給要件の審査も行わないまま、計206万円を支給していた。市は今後、処分を検討する。支給済みの手当については再審査し、要件を満たさない場合は返還請求する。

 海外に子どもが別居する場合の子ども手当の申請には、〈1〉年2回以上の面会〈2〉継続的な送金――などを証明する書類の提出が必要。係長は課長の決裁がないまま、自身で「要件が満たされる」と判断し、12件の手当を振り込んでいた。

 今年6月、申請者が別の区に転出した際、未決裁が発覚。市の調査に対し、係長は「後で処理するつもりだったが、失念していた」と説明しているという。

(2011年9月2日20時09分 読売新聞)〜〜〜〜〜〜〜

民主党は、こういったざる法を造っておいて増税等というのはおこがましい。

また、社会実験と言いながら高速でも一部のものだけの優遇をするばかりであった罪は大きく、自らの身を削って、まるっきり無駄な政党ばらまきの、ためこみの為の私腹を肥やす金をなくしていくことから始めなければならない。

国民は決して納得しない。
[PR]
Commented by やんばるくいな at 2011-09-04 13:11 x
大阪市ってホントに放漫経営の典型ですよね。

現職の平松市長は民主党のバックアップで当選しました。だから前職の自民党系市長が選挙公約にしていた赤字垂れ流しの市営地下鉄や市バスの民営化はすべて見直し。

市交通局といえば同和地区や帰化人系の専売特許ですから、民主党系の平松市長ははじめから民営化などする気は全くなし。

Commented by akikomichi at 2011-09-04 20:02
やんばるくいなさん

民営化にも色々難しいところはあるのかもしれませんが垂れ流し過ぎは見直す必要はやはりあると思われます。
それにしても大阪は首都になるつもり大ありなのでこわいですね。
今よりやりたい放題が助長されそうで。
そういえば独立国宣言してしまうような映画まで誰かがつくっていましたがなんともはや。。。イメージトレーニング?!に余念がないようで。。。
by akikomichi | 2011-09-02 21:00 | Comments(2)