マグニチュード(M)5・8の地震

 【ワシントン=久留信一】米地質調査所(USGS)によると、米東部地域で二十三日午後一時五十一分(日本時間二十四日午前二時五十一分)ごろ、マグニチュード(M)5・8の地震が発生した。震源は首都ワシントンの南西約百三十五キロのバージニア州ミネラル付近で、震源の深さは約六キロ。重傷者や死者など大きな人的被害は確認されていない。震源に近い同州にある原子力発電所の原子炉二基が運転を停止した。
 地震の揺れはワシントンだけでなく、震源から四百キロ近く離れたニューヨークなどでも感じられ、オフィスや観光名所から一斉に避難した人たちで市内は一時騒然となった。米東部での地震は珍しく、バージニア州で同規模の地震は過去最大だったM5・9の一八九七年以来という。
 東部各地の空港で航空機の発着を一時見合わせたほか、東部の主要都市を結ぶ鉄道網やワシントン市内の地下鉄が一時的に運転を休止するなど交通網に混乱が出た。
 地震発生直後に自動停止したバージニア州の原子炉二基は、非常電源から冷却などのための電力供給を受けている。米原子力規制委員会(NRC)によると、ノースカロライナ州やニュージャージー州にある原発でも揺れを感じたが、正常運転を続けているという。
 米紙ワシントン・ポストによると、震源に近いミネラルは人口約四百人の小さな村。救助隊が捜索や救援活動にあたっているが、大きな被害は報告されていないもようだ。

東京新聞〜〜〜〜〜

先日、福岡でも竜巻があって、オズの魔法使い的亜米利加化されて来ているのかと思ったが、亜米利加でも地震とは。。。

福島だけでなく日本全体でも地震は人ごとではないので、被害が大きくないと良いが。
[PR]
by akikomichi | 2011-08-24 14:57 | 日記 | Comments(0)