殺さずに救助したのはいいけれど

【モスクワ共同】ロシア国境警備隊が北方領土・国後島沖で日本人男性クリヤマ・ケイスケさん(漢字不明、1974年生まれ)を拘束した問題で、在サハリン州ロシア外務省代表部のノソフ代表は23日、クリヤマさんは漂流していただけで国境侵犯の意図はなく「犯罪者とはみなされていない」と述べた。ノソフ氏によると、潮に流されていたところを「事実上救助された」もので、国境侵犯の意図はなかったことが分かったという。

〜〜〜〜〜〜〜

これはまだ分からないので何とも言えないが。

そのひとが国籍の問題等あって、ほんとうににほんじんであったかどうかはべつにして。

殺さずに救助したのはいいけれど、そこは日本の領土である。
[PR]
by akikomichi | 2011-08-23 20:56 | 日記 | Comments(0)